七夕

今日は七夕ですね。

アルジェントの各フロアーにもそれぞれ願い事を書いた短冊や飾りが笹に飾られています。

ところで、「七夕」と書いて何故「タナバタ」と読むのか、不思議に思われている人も多いと思います。
もともと日本には「お盆に祖先の霊が里帰えりされるに当たり、娘が衣服を織り、祖先の霊にお供えする行事」が有ったということです。これに、年に一度、織姫と彦星が逢瀬を楽しむ「星まつり」が一緒になったという説があり、
その、機織り娘の事を「棚織女(タナバタメ)」と呼んだので、七夕のことを「ヒチセキ」と読まずに、「タナバタ」と読むようになったそうです。

手作りポスター

毎年交流のある光ヶ丘女子高等学校の生徒さん達から

今年はコロナ対策の為、交流できないという事で、

手作りポスターを頂き、エントランスに掲示させていただきました。

心が温まりました。

ありがとうございました。

防災訓練

昨日、防災訓練を行いました。

通報訓練、消火訓練、避難訓練を実際に災害が起こった想定に合わせて行いました。

機器の使い方や、避難経路の確認が出来ました。

何より災害を起こさない予防策、起きてしまった時の準備を普段からきちんと行う事が大切ですね。

端午の節句

今日は端午の節句、こどもの日でもありますね。

アルジェントには3種類の五月人形が飾られています。おやつは柏餅でした。

男の子のお祝いのイメージが強いですが、祝日法によると、こどもの日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」、とされています。

明治6年に「五節句」が祝日でなくなってから、戦後までずっと、5月に連休は無かったそうです。1948(昭和23)年の祝日法制定時に、「こどもの日」をいつにするか検討するとき、かつて端午の節句だったこの日が推薦され、GWにも貢献することになったようです。

ゴミは小さく

最近またコロナの感染者が増えてきています。

アルジェントでは感染対策として従業員の感染対策を徹底しています。

入館時に靴底の消毒、手洗い、手指消毒、うがい、全身の消毒、検温を行います。

写真は手洗い、うがい、消毒をする洗面所のPOPです。

ゴミ(ここではうがいの紙コップやペーパータオル)を小さく捨てることで

プラスチックゴミ(ゴミ袋)の削減を進めています。

SDGsです。出来ることから取り組んでいきます。



SDGs始めました

この度、アルジェントとしてSDGsに取り組むことになりました。

具体的な項目として、以下の6項目から始めます。

SDGs 世界を変えるための17の目標。
その「一歩」を実行するのは、わたしたち一人一人です。
アルジェントは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

お花見

今日は午後からご利用者様とお花見に出かけました。

風が強く、車から降りて見ることが出来ませんでしたが、

車で数カ所、岡崎市内の花見スポットを巡りました。

伊賀川の桜がほぼ満開ですごく綺麗でした。

アルジェントの屋上

先日、エアコンのメンテナンスが行われた時に屋上にあがった時の写真です。

アルジェントは丘の南斜面に位置している為、3F建の屋上なのですが、北側は屋上より住宅の1Fが高い位置に見えます。

南方向に向けて、良い眺めです。この日は気温も上がって気持ちの良い日でした。

もう、すぐに桜の季節ですね〜。

アルジェントの雛祭り2021

昨日は春の陽射しでとても暖かかったですね。

と思ったら今日はまた気温が下がって寒い1日になるようです。

寒暖差に気をつけて体調を崩さないようにしたいですね。

さて、アルジェントのロビーに雛人形が飾られています。

春はすぐそこ、お近くにお寄りの際は是非見に来てください。